2017年11月15日水曜日

ワープロ修理

今やパソコンにすっかりとってかわられているワープロですが、文章を書く道具としては非常に優秀で便利なようです。
愛用者がまだまだいるのに、メーカーは生産を中止しており、愛用のワープロが壊れて、途方にくれている人にとってはこれを元通りに使えるようにしてくれる人がいたら、どんなにありがたいことか!
そんな救世主を私は知っています。仕事場も見せていただきました。棚にはたくさんのワープロがきれいにならんでいて、修理の依頼があると、必要な部品を外せるワープロから的確に部品を取出し、高度な技術で見事に元通りに直してしまうのです。元通りに使えるようになったワープロを手にした持主の笑顔が目に浮かびます。

まさしく職人技です。職人は他の人の評価によらず、自分自身で満足できない仕事では自分が許せないのです。このようなすばらしい職人が私の知人であることが誇らしい気分です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。